不妊治療して気づいたこと

どうも~ぐーたら栄養士満福(@eiyoumanpuku)です。

私…不妊かも?と思い、不妊専門クリニックの門を初めてくぐった実録アラフォー不妊治療体験記。

この記事を書いた人

✔調理技術・知識もいたってふつう1985年生まれ管理栄養士

✔不妊治療のため休職中

✔ポッドキャストoverthesunリスナー

✔特技は、あとまわし

目次

頑張らないと決めた

子どもがほしいと思って4年目突入

不妊治療歴2年目の満福です。

結婚当初はすぐに授かると思ってました。

自分は健康そのものだと思っていたからです。

2年たってもできなかったので不安になって不妊治療専門のクリニックに行きました。

検査の結果、私の卵管が片方詰まっていました。

不妊の原因のひとつでよくあることなだそう。

委託の給食会社で保育園に勤めていました

不妊治療をしていることは本社と現場の社員、園長にしか伝えていませんでした。

こんなに辛く自分のことが嫌になるなんて当時は思っていませんでした。

病院にいけば子どもはすぐできるだろうと何でか変なポジティブシンキングでもいました。

職場では当然6か月からの赤ちゃんやこどもたちがいます。

それに加えてやっぱり妊婦さんが多い。

これが満福には堪えました。

なんでこの人にできて私にはできないんだろうとか。

新しく入園してきた子の離乳食作って自分は何やってるんだろうとか。

仕事帰りにクリニックに行ってヘトヘトになったり

休みが急に仕事になったりした時に内心職場の人間にムカついたり。

周りはとっても協力的だったのに自分の事しか考えられなくなってきていました。

保育園給食ってほんわか雰囲気にみられがちだが体力勝負

通水治療したあとや薬のんでる期間の身体がつらいやらなんやら…

で夫に八つ当たりして泣いてしまったり

これがネットで見た仕事と不妊治療の両立の壁かと。

自分で「こりゃなんだか精神的にやばいぞ」と思ってきていました。

自分がこれほど弱いとは…。

薬服用中は死ぬほど眠い

仕事をいったん辞めよう

「栄養士の資格があるんだから、またやりたくなったらすればいい」

という後押しもあり決意することができました。

もう頑張らんでいいんだ。

と思いました。

職場で頑張って笑顔つくって平気なふりしなくていいと思うと急になんだか気持ちが軽くなる~

いや…平気なふりなんて全然できてなかったかもしれません

でも心は軽い~

不妊治療と仕事、普段の生活がんばらねば呪縛から解き放たれた時でした。

そして自分はもともとこんなに器用にできるほうじゃなかったんだったと再確認した瞬間でもありました。

生理がきたら終わり。じゃない

生理がきたら終わり。

これは妊活してる誰しもが思うことではないでしょうか。

満福も生理が来たら毎回泣いていました。

でもSNSに書いてあったんです。

「生理がきたら今までの努力も無駄だと思っている人が多い

でもそうじゃない

妊活で自分がやってきたことは経験として残っている

え?

当たり前のこと言ってると思います?

そんなあなたは大丈夫です。

今すぐ満福のブログを閉じましょうww。

満福は必死になりすぎて生理がくるかどうか

妊娠してるかどうかにしか意識がむいてなかったんです。

これあるあるなんじゃないかな~?

見落としてないですか~?

自分のそれまでの努力も水の泡…トイレに一緒に流してないですか~?

生理きても泣かなくていいんですよ~。

夫に、親に「今回も子どもができなくてごめんなさい」とか思わないで~。

自分の今までの行いは確実に経験となっている。

満福は目がさめました。

そして生理が来てもそんなに落ち込むことはなくなりました。

そして人の妊活関連のSNSを読み漁るのもやめました。

現在:生理きたら落ち込むし、SNSも少し見てます( ´∀` )ヤハ

今が一番若いという言葉

私がよく見ているYouTubeで

「今日が一番若い日です、行動しよう」というフレーズ。

うん分かる。

すっごいよく分かる。

言いたいことは分かる。

でも今の私に言わないで~~~~!!!!

めっちゃ焦るから~~~~~~~!!!!

って思ってました。

卵子もね、そうなんですよね。

体外受精するには今の卵子がいいんです。

このフレーズにしかめっ面で完全無視を決め込んでいた満福。

あー誰かこの被害妄想を止めてくれ~!!

不妊にもメリットはある

は?何言ってんの?という感じですよね。

満福は不妊治療を通してなんとメリットを見つけちゃいました。

女性ホルモンや身体のことを詳しく知れた

自分の身体とじっくり向き合えた(食事から睡眠まで)

お金のことを勉強できた(公的保険や家計管理まで)

夫婦の心理学を学べた(発展途上中)

冷え性改善のために筋トレしたら身体が引き締まった(さぼったら元に戻った)

人に恵まれていると実感した

ブログ作れてなんとなく自信がでてきた

まだ妊娠はしていないけど何か楽しい

不妊でよかったとは全然思えないですが

プラスになることもあって毎日自分らしく生活できています。

仕事を辞めたことをたまに後悔したりしてますがいいんです。

それが私。

グータラしちゃって夫に申し訳ない!と思ったらごはんを夫の好物にしてみたり…

いいんですこれで。

これが私なんです。

排卵誘発剤が効きすぎて卵ができすぎて人工受精が中止

…なんでやねん!!!

そのおかげではないんですが念願のラグビー日本代表の試合を見に行けた。

いいんだ。これも私だ。

不妊治療は無駄に自分を責めてしまいがちだと思うんです。

誰も悪くないのにね。

不妊治療されている方が自分を責めないようになりますように。

皆笑っていられますように。

つづく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県在住/夫と二人暮らし/現在不妊治療で仕事お休み中のグータラアラフォー栄養士/食に関するあれこれの体験をつづっています/雰囲気ミニマリスト/ごはん作るより食べる方が好き/イラストかくこと大好き

コメント

コメントする

目次